牛肉の、美味の極みがここにある
米沢牛新着情報
販売指定店一覧
米沢牛って?
米沢牛の定義
おすすめ!米沢牛
米沢牛のふるさと
米沢牛のおいしさ
米沢牛を食卓へ
お店の紹介
米沢牛生産のこだわり
米沢牛の歴史
米沢牛宣伝活動
電子掲示板
リンクのご利用について
米沢牛銘柄推進協議会
牛個体識別情報検索サービス
置賜地区観光案内

「米沢牛」の味わい際だつ。みちのく山形が誇る黒毛和牛の最高峰。

牛肉の美味の極みがここにある。
 「米沢牛(よねざわぎゅう)」の伝統は、明治のはじめにひとりの英国人教師が自然豊かな雪深い里、山形県米沢の地を訪れたことから始まりました。
  上杉鷹山が開校した興譲館中学に、英語教師として教鞭を執ったチャールズ・ヘンリー・ダラス氏が和牛肉を食べたのが食用としての米沢牛の始まりでした。当時米沢では、四つ足の動物は食べないとされていましたが、あまりのおいしさに驚いたダラス氏はその後、任期を終えて米沢を離れる際に、一頭の牛を横浜に連れて帰ったといいます。それがきっかけとなり米沢牛のおいしさは全国に広まっていったのです。

  現在、和牛肉「米沢牛」は屈指のブランド牛として全国的に評価されています。
  その理由は、山形の自然豊かな環境と生産者たちのたゆまない生産努力の調和によるものなのです。
  そしてこれからも、おいしい和牛「米沢牛」を、皆様の食卓へいつでもお届けできるよう努力していきたいと考えています。